Raspberry Piユーザーガイド

手のひらサイズなのにLinuxも動く
英国生まれの"Raspberry Pi"は最高のオモチャだ!

発売後1年で100万台以上を出荷し、イギリスを中心に世界的なブームとなっているカードサイズのコンピューター「Raspberry Pi」。本書では、Linuxのセットアップやコマンドの使い方をはじめ、環境の構築方法などの基本的な情報を解説しています。また、プログラミングツールの使い方や、Raspberry Piから外部機器をコントロールする電子工作の実例なども紹介。省電力サーバーを作ってみたい実用派から、LEDやモーターをコントロールしたい工作派まで、あらゆるユーザーが楽しめる一冊となっています。

  • 紙の本を買う

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

読者登録する

基本スペック

¥2,800+税
品種名:書籍
発売日:2013/3/15
ページ数:254P
サイズ:B5変型判
著者:Eben Upton、Gareth Halfacree 著/株式会社クイープ 訳
ISBN:978-4-8443-3374-6

詳細


■著者プロフィール

Eben Upton
 Raspberry Pi Foundation の設立者であり、エグゼクティブディレクターを務めている。RaspberryPi のソフトウェアとハードウェアアーキテクチャ全体を管理する傍ら、Raspberry Pi Foundation と主なサプライヤや顧客との関係を担当している。過去には、モバイルゲームのIdeaworks 3d Ltd. とミドルウェアのPodfun Ltd. を立ち上げて成功を収め、ケンブリッジのセントジョンズカレッジでコンピュータサイエンス学科の教務主任も務めていた。Eben はケンブリッジ大学で文学士号、博士号、MBA を取得している。
 現在はBroadcom でASIC アーキテクトを務めており、ブームの火付け役でもある。
Gareth Halfacree
 フリーのテクノロジージャーナリスト。Eben Upton と共同で本書を執筆した。以前は、教育分野でシステム管理者として働いていた。キャリアを重ねるにつれ、オープンソースプロジェクトにのめり込んでおり、GNU/Linux、LibreOffice、Fritzing、Arduino といったプロジェクトのレビューや文書化に携わる機会も多く、プロジェクトに貢献することもある。Gareth はArduino プロトタイピングシステムの機能を拡張するSleepduino/Burnduino オープンハードウェアプロジェクトの発案者でもある。現在の仕事の内容については、http://freelance.halfacree.co.uk を参照。

目次

Amazonレビュー

コメント




Twitter

impress

Facebook

facebook
  • できるネット+
  • DOS/V POWER REPORT
  • GANREF
  • 年賀状web2012